2007年02月18日

ウルトラマンメビウス第44話「エースの願い」

 うわあああああん!
 本当にもう、またしてもいろいろと号泣!!


 ミライ君VSヤプールのドラマもよかったんですが、やっぱりエース兄さんに尽きます!
 てか、北斗がミライ君を励ますとこでもうウルウルしてました。当時の夕子の顔を見ただけで涙が…。
 のみならず、
「夕子、いくぞ」
の掛け声で変身!<白いスカーフも細かい
 しかも主題歌は当時の音源で、エース登場も当時の映像とは…!<もうここでボロ泣き

 月を舞台にエースVSルナチクス戦…テッペイは嬉しかったろうな〜(^^)<私も嬉しい

 エースが因縁の深いヤプールをメビウスに任せたのは、メビウスが仲間との信頼を力に変えて戦えることを信じていたからでしょうね。
 北斗の「お前は一人ではない」という言葉で、夕子がいなくなってからのエース本編の物足りなさを補完しつつバーニングブレイブにつなげたのは見事でした。

 それにしても、巨大ヤプールは意外にあっけなくてちょっと物足りなかったかな。人間体の時に精神的にネチネチせめてくるとこなんかは、まさにヤプールの真骨頂だったけど。
 あ、もしかしたら、イッシー…じゃなくてヒルカワに憑依して復活の機会を待っているのかも?! ヤプールって、人の悪意につけこんで何度でも現れるから<そして気付いたらヒルカワはダークザギに…ならないって(苦笑)
 でも…ヒルカワはひどいけど、実際にこういう事態になったらヒルカワみたいになる人間って案外いそうな気がします。悲しいけど…。

 どこまでも嫌なヤツなヒルカワに愕然とするミライ君だけれど、ここでエース兄さんのあの名言がでるわけですね。

「優しさを失わないでくれ。弱いものをいたわり、互いに助け合い、どんな国の人とも友達になろうという気持ちを失わないでくれ。…たとえ、何百回裏切られようとも。―それが、私の変わらぬ願いだ」

 以前サコミズ隊長が語ったこのセリフ、あらためてエースから聞くと、感慨もひとしおです。

 そして!!

「星児さん…」
「夕子…?」


 うああああ〜ん!! やっと、やっと再会ですね!!
 長い年月を経た二人の会話が本当に素敵です。ここまででももう号泣なのに、最後のあのたまらなく優しいウルトラタッチがぁぁぁ!!
 北斗の変身で、もう二人でのウルトラタッチはないんだな、と思ってたんです。
 でもこの最後のウルトラタッチを見て、夕子を戦いの中で登場させなかったのは正解だったと思いました。
 北斗一人で変身したからこそ「離れていても心はそばに」ということに説得力が増すんですよね。(まあ夕子は既に戦いから離れてる人なんですけどね。)
 本当に、エースファンにとってこれ以上のプレゼントはありません!
 メビウススタッフの皆さん、出演してくださった星光子さん、本当にありがとうございました!!

 とか言ってますが、来週は郷さんこと新マン(どうもジャックっていうのが馴染めない私…)の登場ということで…本当に怒涛の展開。
ミライ君には辛いことがおこりそうですが…ああ、また来週が待ち遠しいなぁ。

 今回は何気にマリナが活躍してましたが、新マンの客演では、流星キックつながりでジョージがからんでくるよう。
その後は、
セブン=コノミ(メガネでジュワッ!=勇気が出るおまじない)
初代マン=テッペイ(怪獣退治の専門家と怪獣博士)
という感じになるとか。
私は、初代とメフィラスがからんでくるのが楽しみでなりません(^^)
でも、黒部さん=ハヤタが出てきたら、思わず「トミオカ長官!」って言っちゃいそう(笑)<@ウルトラマンマックス
posted by Nie at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。